HOME > 活動報告


             平成27年度 事業報告

開催日時 事  業  内  容

4月21日

第1回 幹事会

羽咋市役所 4階 第二委員会室

5月28日 理事監事会・総会・文化財研修・現地視察研修


総会

かほく市 高松産業文化センター

参加者34





文化財研修 講演

文化財研修

<事例報告>
『かほく市内における史跡整備の状況』
報告者 
かほく市
生涯学習課長
折戸 靖幸氏

<講 演>
『国指定史跡 「池上曽根遺跡」の調査と整備について』

講師 
和泉市教育委員会文化財振興課長 乾哲也 氏

   

5月29日




視察研修 大海西山遺跡

<視察研修>

 県指定史跡  大海西山遺跡

 国指定史跡  上山田貝塚

 県指定史跡  気屋遺跡

 石川県西田幾多郎記念哲学館



7月16日
〜17日
全史協北信越地区協議会総会・研修会




記念講演(近江調査官)

新潟県上越市 

ホテルラングウッド上越

県内参加者9

     


  視察研修 史跡 釜蓋遺跡
文化財研修

<基調講演>
『上越市文化財保護のあゆみ40年−釜蓋遺跡整備までの軌跡−』

講師 上越市教委文化行政課

専門学芸員 小島 幸雄 氏

<記念講演>
『これまでの埋蔵文化財保護行政の歩みとこれから』

   講師 文化庁記念物課
       文化財調査官 
     近江 俊秀 氏

<視察研修>

春日山城跡、吹上遺跡

 釜蓋遺跡、上越妙高駅


10月7日〜9日 第50回 全史協大会・エクスカーション




講演会

富山県高岡市 ホテルニューオータニ高岡サブライムホール 
県内 6市10名 参加

講演会

演題「全国の遺跡の整備と活用を考える」

大阪府立弥生文化博物館

館長 黒崎 直

パネルディスカッション

テーマ「地域の中の文化財 −記念物・文化的景観の保存活用の今後を見据えて−」

コーディネーター

文化庁記念物課主任文化財調査官 佐藤 正知 氏 

パネリスト 

日本城郭研究センター名誉館長

 田中 哲雄 氏

京都橘大学教授

 増渕   徹 氏

大阪府立弥生文化博物館館長

黒崎     


         

11月12日 全史協 臨時大会

東京 ホテルニューオータニ

 (県内参加者11)

平成28年度史跡等関係予算の増額陳情、石川県関係国会議員への陳情



inserted by FC2 system